1.OB・OG会の趣意

バレーボールは我が国の球技史上、唯一オリンピックで男女金メダル獲得実績を有し、「アタック№1」に象徴されるように国民的人気の高いスポーツです。

千葉高バレーボール部は、戦後間もない昭和22年に排球部として創部され、爾来60有余年、国体への出場、県大会優勝など数々の輝かしい足跡をきざんでまいりました。500名を超えるOB・OGは広く各界で活躍しておられ、県内有数の名門チームとして、確固たる位置を占めています。

しかしながら、排球部グループ、あるいは各学年などの個別のグループの集まりはあるものの、全体の同窓会は今日まで組織化されることがありませんでした。昭和37年に9人制から6人制への切り替えがあったとはいえ、真に残念な事です。

あの葛城の地で一心不乱に白球を追い、汗と土にまみれつつ青春の感動の時間を共有したものとして、このたび、県千葉バレー部OB・OG会を立ち上げ、会員の親睦と交流を深め、現役部員たちを支援してまいりたいと存じます。

平成22年8月8日(2010/8/8) 有志

2.OB・OG会運営体制

 ※2018/11/10に開催されました第4回OB・OG会総会にて承認された体制です。

目的 :

  会員相互の親睦を図るための活動、並びに県千葉バレー部発展のための支援を行うための活動を企画し、推進・運営を行う。

運営体制 :

  複数の役員による役員会を構成する。役員会の要員と役割は以下の通り。

◆役員会構成と役割◆(任期:2018/11/10~2年間)

(担当)  (氏名)

 会長    S40木之本 省治

 副会長   S41古川 光一

 幹事長   S46枝松 宏明

 副幹事長  S45武部 誠(記録担当)

 副幹事長  S45関根 新(事務局/HP担当/名簿管理担当(副))

 幹事    S44原田 幸治(現役コンタクト担当)

 幹事    S46松浦 静雄(会則維持管理担当)

 幹事    S47稲森 滋(事務局/名簿管理担当(主)/現役コンタクト担当)

 幹事    S48井上 洋(会計担当)

 幹事    S50田谷 徹郎

 幹事    S53吉田 平

 幹事    S61牧野 郁雄

 幹事    S61金田 晋年

◆会計監査◆  

       S46戸谷 久子